毎年悩む忘年会の景品はココを見てみよう|耳寄り情報

セミナー

和の催し物を行う

和太鼓

イベントやパーティを盛り上げたいなら、大音量で迫力のある和太鼓の演奏が向いています。演奏内容や人数、場所によって、実費を含んだ費用が異なるので、事前の相談が必要となります。また、演奏者によっては、他の楽器やパフォーマンスとのコラボもできるので、予算や目的に合わせて、依頼先を検討しましょう。

もっと読む

セミナーを開催する前に

スーツの人

セミナーを開催する際に、講師の依頼が必要になります。講師を派遣している会社があります。申し込みの手順ですが、依頼したい人物を選んだら申し込み書を提出すると、見積りが届きます。金額に納得できれば契約となります。

もっと読む

幹事に助かるアイテムです

プレゼント

様々な使い方があります

耳寄り情報を紹介しましょう。忘年会などの幹事を任されたときに一番必要になってくるのは内容をどうするかということです。まずは場所を押さえますが、その後に考える必要があるのが多く参加をしてもらうためのアイデアを見つけることです。そのために多く利用されるものに景品があります。ゲームなどをして抽選で景品をプレゼントするという方法です。しかしアイデアはすぐに浮かんでも実際の景品選びは非常に大変です。そういうときには専門の販売サイトなどで購入するというのも方法のひとつです。幹事は他にも準備が非常に多く景品選びばかりにかかっていられないということもあります。そういうときに専門の業者を利用することで忘年会の準備を手伝ってもらうような使い方をすることができます。

ワクワク感を演出します

実際に忘年会で景品が発揮する力というのはワクワク感にあります。いったい何が当たるのか分からないということを演出することも大切です。そのためには忘年会のときに景品を渡すのではなく番号などを記入しておくだけで中身を明かさないというような特徴を持たせることも大事です。実際の景品については貰うまで分からないというようにしておくことで非常に盛り上がります。景品というのはあくまでも忘年会を盛り上げるための道具であるということを認識しておくことは忘年会を成功させることができるかどうかの大きなファクターになります。忘年会での景品の役割はまさに盛り上げることです。主役ではなく脇役だということです。主役はあくまでも参加者です。

イベントには講演を

レディー

講師派遣サイトは企業にも利用されますし、学校のイベントなどでも利用される安全性の高いサイトです。人気の講師を呼ぶことができますので、イベントを行う時には便利です。目的のジャンルに合わせて探してみましょう。

もっと読む